永久脱毛を行うメリット

永久脱毛を行うメリット

針脱毛とは

針脱毛は、専用の針を使って毛を一本一本処理していきます。

針脱毛の歴史は古く、元々は逆さまつげの治療のために開発された針脱毛は、
欧米では100年以上前から行われていた医療行為でした。

現在の日本ではレーザー脱毛が主流となっていますが、
レーザー脱毛などの場合のように、範囲的に作用する脱毛方法の場合よりも、
毛を一本づつ脱毛するという方法ですので、より確実な方法と言えます。

細い針を毛穴に差し込み、
弱い電気や高周波を流して毛根を破壊して、
毛の再生を妨害することで永久に毛を生えないようにすると言うものです。

針脱毛は、前述したように毛穴に針を差し込むと言うもので、
毛穴に入る程度のきわめて細い針だとはいえ、施術中の痛みは相当強いようです。
そのために、針脱毛を施術する際には麻酔を用いることもあり、
麻酔を使うために基本的にはエステサロンなどでは施術できず、医療機関での施術が推奨されています。

針脱毛で使われる針は絶縁針が使用される場合と、
ニードル針のようにコーティングはされていなくチタンやゴールドのように、
金属アレルギーを防ぐもので加工されているものが使われます。
針脱毛は肌に強い日焼けがある人でも、薄い毛であっても施術することが可能で、効果も期待できます。

針脱毛が向いている人は、
・完全な永久脱毛を希望する
・色素沈着や日焼けの強い部分がある
・眉毛やV・Oライン
また、わきの臭いがきになる人や、わきの毛穴のぶつぶつが気になりツルツルにしたい場合は針脱毛が向いています。

逆には針脱毛が向いていない人は、毛が伸ばせない人です。
針治療は1本づつに作用させるものですが、
1本に1秒程度ですので、1回目では両方で2~3時間かかる場合もあります。

ですが回数を重ねるごとに時間は半減していき、
毛の少ない人では全ての毛の脱毛が完成するまでに5回で5時間、
毛が多くても10回15時間程度の施術で終了します。

毛穴に針を差し込むと言う施術方法ということもあり、安全面から血液検査などを実施することもありします。
ページのトップへ戻る