永久脱毛を行うメリット

永久脱毛を行うメリット

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は、家庭用も販売されている現代では一般的な脱毛方法と言えます。

医療用レーザー脱毛とエステサロンで行えるレーザー脱毛では、
以前は機器の精度による出力の違いなどもありましたが、
現代ではエステサロンで使われるレーザー脱毛機器も医療用と大差ないものが、
使われているところも多くなりました。

医療機関で受けるレーザー脱毛は、
万が一事故があった場合に、すぐに適切な医療的処置ができるというところが一番のポイントでしょう。

レーザーの光熱でムダ毛の毛根にある毛母細胞を破壊していきますので、基本的には永久的な脱毛は可能です。
ただし、レーザー脱毛の場合は針脱毛と違い、一本一本に作用させるわけではなく、
部分的にレーザーを当てていきますので、まれにレーザーがしっかり当たらずに残る場合などもあるようです。
レーザー脱毛の1回の施術で処理ができるのでは、現在増えているムダ毛のみです。

毛の成長周期がそれぞれ違いますので、1回で生えている毛が抜けたとしても、
そのときに休止期などだった毛がまた生えてくるために、
3ヶ月に1回程度の割合で数回にわたってレーザーを当てる必要があります。

ですから、もし1度目にレーザー光熱からもれてしまった箇所があったとしても、
数回のうちに全てにしっかりと作用させることができるとも言えます。

レーザー脱毛には注意点がいくつかあり、レーザー脱毛を受けられない人も出てきます。
レーザー光熱のメカニズムは、黒い色を感知して作用させます。
黒い毛に関してはムダ毛の毛母をしっかりと破壊してくれますが、
白髪のようにメラニン色素が抜けていたり、
産毛のように毛が細く色が薄いような毛にはレーザー光熱が反応しないため、
レーザー脱毛をしても脱毛しきれないこともあります。

更には、逆にメラニン色素の濃い粘膜や日焼け跡部分にもレーザー脱毛をすることができません。
レーザー脱毛を受ける際には痛みも伴います。
しかしその痛みは、自分で毛抜きで処理したときの方が痛い程度の人もいれば、輪ゴムではじかれたような痛みと感じる人も居ます。

ムダ毛の多さや濃さによりレーザー光熱が反応する度合いも違いますので、
一概には言えませんが、全く無痛ということではないようです。
ページのトップへ戻る